シイタケ菌糸体エキス「モンフェロン®」の製造販売メーカーといえばオールグリーン!     代引き手数料無料!5000円以上の送料無料! 



肝臓病と向き合うために

肝臓病には、A型肝炎・B型肝炎・C型肝炎・肝硬変などたくさんの種類があります。肝臓病はどれも重い病気だと思われがちですが、食事療法や薬の服用などで改善できる場合もあります。肝臓病と診断されても気を落とさずに、正しい知識を身につけて病気と向き合いながら日常生活を送りましょう。

■日本人に多いウィルス性肝炎の感染源

ウィルス性肝炎の原因は、肝炎ウィルスに感染することです。
肝炎ウィルスは、風邪のウィルスなどのように空気中をただよって感染するということはありません。
A型やE型肝炎ウィルスは、患者の便の中にウィルスが一緒に排出され、肝炎ウィルスが付着した食べ物などを食べることで口から感染します。

A型肝炎ウィルスは、日本では稀ですが、カキなどの二枚貝に蓄積され、生で食べることでも感染します。
また、東南アジアなどの衛生環境のあまりよくない地域では、井戸水からも感染します。
E型肝炎もA型肝炎と同じように、海外のエ汚染地域で感染しますが、最近では、日本国内のイノシシやブタ、シカなどの肉を生で食べることでの感染が増えています。

B型、C型、D型肝炎ウィルスの場合は、食事などでは感染せず、肝炎ウィルスが含まれている血液が直接身体に入ることによって感染します。
B型肝炎の感染者は、日本では150万人、全世界では3億5千万人いると言われています。
B型肝炎の感染原因で最も多いのは、出産の時に母親から赤ちゃんに感染する母子感染です。
赤ちゃんにB型肝炎ウィルスが感染すると、そのほとんどが持続感染になりますが、近年ではワクチンの摂取により、母子感染は減少傾向にあります。
成人の場合は、性行為によってB型肝炎ウィルスに感染するケースが最も多いのですが、慢性化する確率は1パーセント程度です。

C型肝炎ウィルスの感染者は、日本では200万人、全世界で1億7千万人と推定されています。
C型肝炎ウィルスに感染する原因は、輸血によるものが最も多く、その他に手術や注射、入れ墨、透析を受けたものによる感染があります。
最近では、輸血による感染は、輸血用血液の検査が厳しくなったことなどでほとんどなくなりましたが、出産時の止血目的で使用されていたフィブリノゲン製剤による肝炎が発覚し、問題となっています。

■正しい知識を身につける

肝臓病と向き合うためにまずやるべきことは、病気について正しい知識を身につけることです。知識があるのとないのとでは、生活スタイルが大きく変わってきます。肝臓病の原因は何か、自分の体はどのような状態なのか、何に気をつけて生活すれば良いのかなどを主治医に質問し、今後の生活に役立てましょう。

■ストレスを溜めない

仕事の疲労や精神的ストレスは、肝臓の大敵です。肝臓自体はストレスに強いのですが、ストレスが溜まると睡眠不足や食欲不振に陥り、肝臓が正常に機能しなくなります。また、ストレスを解消するためにお酒を飲んだりタバコを吸ったりすると、肝臓にダメージを与えてしまいます。
適度に休憩して疲れが溜まらないよう心がけ、不安やイライラを感じたときは家族や友人に話してストレスを発散させましょう。

■休むことを優先させる

肝臓病を患っていても、仕事をしながら治療を受けている方はたくさんいらっしゃいます。仕事をする際に気をつけていただきたいのが、休憩よりも仕事を優先させないことです。日本人は勤勉で真面目な性格の方が多いので、疲れていても無理して働く傾向にあります。無理をすると肝臓に負担がかかってしまうので、仕事の量を調整して体に無理をさせないようにしましょう。これを実現させるためには、周囲の協力も必要です。職場の方に病気のことを正しく理解してもらった上で、仕事を振り分けてもらいましょう。

一日でも早く元気になるために、これらのポイントを心がけながら治療に取り組んでください。食事療法も慣れるまで時間がかかると思いますが、継続することが大切なので、色々と工夫しながら楽しんで食事をしてください。

当店では、B型肝炎・C型肝炎・肝硬変でお悩みの方へ、肝臓病の食事療法のひとつとしてシイタケ菌糸体エキス(L・E・M)をおすすめしています。

シイタケ菌糸体エキスは、BRM(Biological Response Modifier)」と呼ばれる「免疫強化物質(生物学的応答調節物質)」のひとつで、“免疫細胞を活性化させて免疫力を高める”という効果があるため、結果的にウィルスや細菌の排除、腫瘍を縮小させることが期待できるという点で注目されるようになりました。薬物療法とは基本的に考え方が大きく異なっていて、患者さん自身の持つ力を強化していこうという療法です。特にウィルス性の病気(感染症)では免疫力の強弱が進行状態を大きく左右しますので、このBRMをうまく摂り入れられるかどうかでその結果は大きく変わってくるのです。

【TOPへ戻る】



fax

■ 代金引換 (ヤマトコレクト)
商品お届け時に、宅配業者(ヤマト運輸)へ【現金のみ】でお支払いをお願いいたします。

※代引き決済手数料は、商品の代金合計5,000円(税抜)以上のお買物で無料となります。


■ クレジットカード決済
『カード決済』は、クレジットカード決済代行のイプシロン株式会社 の決済代行サービスを利用しております。
ご注文後、イプシロン決済画面へ移動いたしますので決済を完了させてください。
安心してお支払いをしていただくために、お客様の情報がイプシロンサイト経由で送信される際にはSSL(128bit)による暗号化通信で行い、クレジットカード情報は当サイトでは保有せず、同社で厳重に管理しております。


■ 銀行振込
・ご注文日から1週間以内に、最寄りの銀行・信用金庫・農協にてお支払い下さい。
・お支払いを確認でき次第、商品を発送いたします。
・ご注文日から1週間以内にお支払いいただけない場合は、ご注文を無効とさせていただきますので、予めご了承下さい。
・お客様がご入金を行った後、弊社が確認を取るまで1〜2日ほど時間を要します。

「払込用紙」には以下のようにご記入下さい。
●銀行名:みずほ銀行
●支店名:神田駅前支店(009)
●口座名義:カ)オールグリーン
●口座番号:普通 2275248

・お支払い金額にお間違えのないようにご注意下さい。万一、金額に間違いがあった場合、差額のお支払いまたは返金にかかる手数料はお客様のご負担とさせていただきます。
・振込み手数料はお客様のご負担となります。予めご了承下さい。


■ 郵便振替(前払い)
郵便局備え付けの郵便振替払込用紙を使用し、通信欄には必ず6ケタの受注番号をご記入下さい。(受注番号は「ご注文確認メール」に明記されています)

・ご注文日から1週間以内に、最寄りの郵便局にてお支払い下さい。
・お支払いを確認でき次第、商品を発送いたします。
・ご注文日から1週間以内にお支払いいただけない場合は、ご注文を無効とさせていただきますので、予めご了承下さい。
・お客様がご入金を行った後、弊社が確認を取るまで2〜3日ほど時間を要します。

「郵便振替払込用紙」には以下のようにご記入下さい。

●口座名義:カ)オールグリーン
●口座番号:00130-9-764605

・お支払い金額にお間違えのないようにご注意下さい。万が一、金額に間違いがあった場合、差額のお支払いまたは返金にかかる手数料はお客様のご負担とさせていただきます。
・振替手数料はお客様のご負担となります。
【送料について】
送料は、全国一律600円(税別)となります。
(5,000円以上のお買物で、送料無料とさせていただきます)

◆商品のお届けに当たってのお願い◆
・最短でのお届けをご希望の場合、ご注文の際に、配送日を指定しないでください。
・日本国外からのご注文、ご入金、ご送金、及び、日本国外へのご発送は、一切承っておりませんので、予めご了承下さい。

★郵便振替(前払い)をご希望のお客様は、ご入金確認後「ゆうパック」での配送お届けとなります。

【送料について】
送料は、全国一律600円(税別)となります。
(5,000円以上のお買い物で、送料無料とさせていただきます)

◆商品のお届けに当たってのお願い◆
・ご注文内容等に関しまして、当店から確認をさせていただく必要がある場合は、発送に若干遅れがでる可能性がございますので、ご了承下さいませ。
・日本国外からのご注文、ご入金、ご送金、及び、日本国外へのご発送は、一切承っておりませんので、予めご了承下さい。
■商品到着後7日以内にメールか電話にてご連絡ください。 (※未開封・未使用品に限る)
■期限超過、又は使用済みの場合は返品をお受け出来ません。予めご了承下さい。
■お客様のご都合で返品の場合、送料・返金時手数料を全額お客様にご負担いただいております。
※パソコンでの閲覧という特性上、商品の画像が実際の色目と多少異なる場合が有りますがご了承ください。
(画像の色目については当方の不備として扱いません。原材料の剤形・色目などについてもっと詳しく知りたい方はお買い上げ前にお問合せ下さい。)
■ 株式会社オールグリーン
〒101-0032
東京都千代田区岩本町3−4−1 小沢ビル4F
電話:03-5822-5881
フリーダイヤル:0120-37-7519


 

▲ページ上部へ戻る



シイタケ菌糸体エキス「モンフェロン」など健康食品の通販ならオールグリーン

肝臓病の方におすすめサプリメント「モンフェロン食事療法としてシイタケ菌糸体を毎日の生活に取り入れてみてはいかがですか?